大学院を中退した人が自分を変えていく。yabee知恵ブログ

ある日謎の腹痛と高熱で入院することになり、大学院を中退。中退した後どうすれば良いのか、そんな毎日を書いていきます。

大学1〜2年生はまずは自分を研究し、自分を作ることに投資すべきです!

この前薬学を学んでいる学生とラーメンを食べに行ったのですが、その子はまだ一年生で就活のことを社会人の方に相談したら企業選びをするのではなく、まずは見識をつけたほうが良いとアドバイスされたみたいです。

 

言い方は違いますが私もまずは企業研究よりも自分研究が先だと思います。その上で中身を作っていくことがすごく大事だと思います。よく、就活をするために資格を取ろうとする人がいますが中身が伴っていなければあまり意味がありません。

 

では中身をつくるためにはどうしたら良いか。よく経験することと聞きますがそれよりも早いのは学ぶことだと思います。どうやって学ぶか。一番良いのは人生のメンターに出会うことです。それができなければ良い本を読むこと。

 

その薬学の学生にはそこまでは話しませんでしたが、自分を見つめ直して考えると良いよと話すといつの間にか学校のことが忙しくて、周りに流されてそういうことを考えなくなったと話していました。

 

私もよく考えたら、人生にものすごい悩んでいた時にすごく周りの人とギャップを感じていたなと思いました。話があわないというか。目の前のことしか考えていないというか。

 

自分はそうやって悩んできて人生のメンターに出会えたことにすごく感謝しています。

私ももっと学んでもっと自分を人格的に作りたいです!

 

ちなみにラーメンは柏の麺やこうじに行きました!

写真を撮り忘れましたが今度からとるようにします!