大学院を中退した人が自分を変えていく。yabee知恵ブログ

ある日謎の腹痛と高熱で入院することになり、大学院を中退。中退した後どうすれば良いのか、そんな毎日を書いていきます。

悪いことをする人の特徴からわかる、どうしたら良い生き方ができるのか。私が小学生の時にいじめられていた時の話。

yabecchi.com

最近ある方から悪いことをする人の特徴について聞いてすごく納得する話を聞きました。

この話を通して良い生き方、少しでも正しい生き方ができると思います。

始めます!

 

悪いことには盗み、詐欺、争うこと、いじめること、暴力、陰口、パワハラあげるとキリがありません。

 

なんで悪いことをするんですかね?

 

私は小学生の時にいじめられていた経験があるのですが(そのことはあとで詳しく話します)、いじめる人の気持ちって本当にわからなかったです。

なんでいじめが起きるのか?小学生からずーっと考えてきた問題。

その答えを先日教えてもらい、個人的にすごく納得しました。

 

それでは悪いことをする人の大きな特徴を深く見ていきましょう!

1.誰々のせいで悪いことをしたと言い訳をする。
2.悪い行為を悪いことと認識しなくなる。自分式に合理化してしまう。
悪いことを「一つの生活」だと考えるので、その時からは「悪いことをしたという意識」をあまり感じなくなります。

3.悪いことは「自分と相手」を騙すようにします。

4.不安で恐れを感じて、続けて嘘をついて隠す。

 

他にもたくさんあると思いますが、つまりいじめる人はいじめが悪いことと徐々に認識しなくなってきているんですよね。

 

私が深いと感じるのは上の4つの特徴って世の中のほとんどの人が該当するのではないでしょうか?

見ていきますね。

 

「言い訳をする。」

社会をみると言い訳だらけなのではないでしょうか?言い訳しない人ってすごく魅力を感じますが、私だって言い訳することがあります。だから言い訳を多くする人は何か自分が悪いことをしてきたことがないか点検が必要です。私も含めて。

 

「自分は悪くないと合理化する。他人のせいにする。」

いじめる人がよくやります。自分を合理化する。他人のせいにする。これっていじめられている人にとって許せないですよね。でもよく考えてほしいのは、

自分もなにか合理化しているところはありませんか。「自分は悪くない。」このように考えたこと私もたくさんあります。あの人が先に仕掛けてきたからこっちもやり返した。だから自分は悪くない。縮小するとけんかであり、拡大すると戦争ですね。

だから自分の非を認める人ってかっこいいです。もし引っかかるのなら自分を見つめ直し、自分の非を認められる人、言い訳しない人を目指しましょう!

 

「自分と相手を騙す」

相手を騙すのはともかく、自分を騙すようになってしまうのが怖いところです。人間だれでも良心というのがありますが、その良心を騙します。でも自分を騙すからこうなります。

 

「不安で恐れを感じ、続けて嘘をついて隠れるようになる」

だから苦しいですよね。

しかも悪いことを続けるとそれが悪いことと認識できなくなって生活の一部になってしまいます。つまり、その人にとって当たり前、正常だと考えることでも、「人間」として正常ではありません。だからいじめている人って自分が悪いって認識してません。

悪いことなのにそれを正常だと思ってしまっていること。これ私ももしかしたらあるかもしれません。悪さの大小に関わらずです。

肉体が正常状態を健康と言いますが、正常でない状態のことを病気と言いますよね。その病気がわかるようにするために「痛み」というものが存在するんです。上の4つの特徴は痛みと同じです。もし上の特徴があると認識できるなら、検査しなければいけないし手術しないといけません。つまり自分を点検して自分を本気で変えようと思わなければいけません。そうしないと病気で破滅を招きます。

でもそれに気づかないから人間として正常ではないんです。

 

このようにみると誰もが大なり小なり悪人と言えますね。

でもそうやって認識して、点検して自分を変えようとするのが大事なのではないでしょうか?

 

上記に書いたこと一つでも実践するとかなり違うと思います。言い訳をしない。これだけでも良いと思います。そうしたら人間として精神が少しずつ健康になれるはずです。

 

ここで私の経験を話します。

私も小学5〜6年生のときにいじめられていました。

基本的には悪口が多かったですが、殴られたこともありました。一番辛かったのは学校の先生が全然助けてくれなかった、助けてくれる人がいなかったことです。先生からはむしろ私が悪いみたいに言われました。だから私は中学受験をしました。その場所から逃げるために。いつもなんで自分がいじめられるのか考えていましたが、どう考えてもわからなかったです。

だからいじめのニュースをよく見かけますがすごく心が痛いです。いじめられている人にとって一番の問題は相談する人がいないということです。私もよくやってしまうことがあったのですが、いじめられる人に多いのは良い子でいようとしてしまい相談できないことです。これが行き過ぎると自殺しかねません。

良い子でいようとする必要はありません。ありのままで本音で相談することです。もし相談する人がいなかったその場から逃げることを勧めます。よく立ち向かいなさいと言う人もいますが立ち向かえるなら最初からそうしてますし、集団相手にどうやって立ち向かえば良いですか?全然逃げて大丈夫です。そのかわり絶対に自殺してはいけません。自殺は自分の殺人と同じです。

また、いじめられる人に共通して多いのは基本的に心が優しい人が多いです。その良い個性は悪い人に揉まれるほどその良い個性が埋もれていきます。私がそうでした。しかし、大学生の時に良い出会いがあったからこそその個性が良い個性だということがわかり、もっとその個性を伸ばそうと今では思っています。

そして自分をいじめた人とはもう全くコンタクトをとっていませんがもう私はその人たちを許しています。なぜなら、その経験を通して痛みを知って成長もできたから。

そしてみんなが許しあえたら、戦争なんておこりません。だからまずは私から実践しないといけません。そうしたら心が軽いです!良い世界になりますよね!

 「許すこと」これを実践することを勧めます。

 まずは自分からです。


f:id:yabecchi312:20151103111744j:image

写真は日大生産の学園祭に行ってきた写真です!
学園祭シーズン。賑やかで良いですね(^-^)

以上!

 

yabecchi.com