大学院を中退した人が自分を変えていく。yabee知恵ブログ

ある日謎の腹痛と高熱で入院することになり、大学院を中退。中退した後どうすれば良いのか、そんな毎日を書いていきます。

最近の就活事情。仕事が優秀な人の条件とは?ーpart1

さてさて、そろそろまた就活の状況について書いていこうと思います。

就活は今月が勝負だと思っています。

先月も同じことをいっていましたが。

 

しかし少しずつ方向を定めていくことが出来てきました。

 

やはり体のことも考えて仕事はそこまできつくない仕事ができると良いなと考えています。

 

それと同時に自ら考えて行なってそれなりにやりがいのある仕事をしたいなと考えています。

 

私の考えるやりがいとは、「誰かの幸せのためになっていると感じる仕事です。」

 

そんな仕事が今月見つけられたら良いなと考えています。

 

また、就活カウンセリングも近いうちに行くつもりです。

 

一人では既卒の場合結構難しいということを感じましたので。

 

しかしただ入れば良い、内定をとれば良いといった考えは全くありません。

 

わがままと思われるかもしれませんが、自分の人生は自分が納得いくように生きなければいけない責任があると思いますので。

 

しかし、私が学生時代このことですごく周りの学生とギャップを感じた時期がありました。

「お金が稼げれば良い。」

「なんとなく内定が決まったからその会社に決めた。」

こういった理由で就職。

正直自分は信じられないです。

 

たしかに入ってから転職してしまえば良いのでとりあえず社会でるのは大切だと思います。

しかし、自分の人生についてもっと考えなくて良いの?

とすごく疑問に思いました。

お金が稼げれば良い。」

私は正直お金を稼ぐだけの人生ってものすごく虚しいなと感じます。

もちろんないよりはあったが方が良いですが。あったら嬉しいものではあります。

でもお金持ちだから幸せとは限りません。

幸せだからお金持ちになることはあるかもしれませんが。

 

また、今一年以内に会社を退職する人が3割前後いるみたいです。

理由は、先ほどの「なんとなく内定が決まったからその会社に決めた。」と思って就職したり、自分が思い描いてたものと実際の仕事が違いすぎてやめる人が多いみたいです。(私はこれに気をつけた方が良さそうですが)

仕事は少なくとも3年は続けた方が言われた方が良いと言います。そうしないと経験を積んだと思われないので。

人材のお仕事をされている方に以前お話を伺った時に、転職される方に優秀な人は結構少ないと話していました。

なぜなら、優秀な人材は簡単には仕事を辞めないからと話していました。

また、転職するする方にすごく多いのがネガティブな理由が多いからです。

特に多いのが環境のせいにする人。

優秀な人は環境に順順応することができます。

しかしもっと優秀な人は環境を変えていくことができます。

こういう人はどこでも仕事がうまくいくのでないでしょうか。

私もこういう人材になれるように目指していきたいです。

 

しかし、こういう人材は敵をたくさん作ることもあります。

 

環境を変えるとその環境に順応していた人(特に脳が凝り固まってしまった上司)が嫌がります。

それでも前に突き進める人はすごいです。

 

ではどうしたら環境を変えていける人材になれるのでしょうか?

 

私が考えるのは、

自分の人生の軸がしっかりあって、人生の目的がはっきりしている人ではないかと思います。

そしてその目的に向かって最後まで諦めずに行える気質がある人。

 

そして、もう一つは人間関係もうまくやれる人でなくてはいけないと思います。

つまり信頼される人になる。本当の意味で良い人間関係を築くことです。

 

ではもっと深く話していきます。

どうしたらそれほど最後まで諦めたくないと思えるほどの目的を見つけられるのか。つまり、自分が命をかけてもその目的を成したいものを見つけることができるのか。

また、どうしたら最後まで諦めない人になることができるのか。

そしてどうしたら本当の意味で良い人間関係を築けるのか?そもそも本当の意味での人間関係とはなんなのか?

今日はこのことを全部話すと長くなってしまいそうなので、目的についてだけ話して、最後まで諦めない気質や人間関係については次回にしたいと思います。

 

⒈目的

みなさんには生きる目的ってありますか?

生きる目的

これを見つけるのってすごく難しいと思います。

ではもう少し縮小して考えます。あなたが仕事をする目的は?

 

目的地がはっきりしていればしているほど自信を持ってその道に進むことができます。

でもどんな目的を持つかというのもすごく大切です。

大なり小なり仕事をする目的に関しては、仕事している方ならそれなりにいるのではないかと思ったりしています。

でも何に目的を持つかで全く人は違う道に行ってしまいます。

いくつか例をあげますのでどの目的地が良さそうかちょっと考えてみてください。

①金曜の夜に美味しいお酒を飲むために今日も頑張ろう!

②お金を稼ぐため

③成長のため

他にもいっぱいあると思います。

私がよく面接の時の最後の質問の時によくするのが、何をモチベーションに仕事をしていますか?とよく聞くのですが、仕事が終わった後の仲間と飲む美味しいお酒という単語がでた瞬間に一気に私は冷めてしまいます。笑

①の話と通じますがこういう方結構多いのですが、冷静に考えてみてください。

結構虚しくないですか?

お酒に関しては思うところがいっぱいあるのでまた今度お酒に関して記事を書きますが、私はお酒が嫌いです。特にお酒を頼りにコミュニケーションをはかろうとすることがもっと嫌いです。

かなり批判をされそうですが、理由は今度お酒に関する記事の時に書こうと思います。

 

また②についてもすごく多いかと思います。

では、ここで重要なことはなぜお金を稼ぐのか?です。

 

ただお金を稼いで良い生活をするため。これってそこまで仕事のモチベーションにならないかなと思います。

 

ちょっと時間があまりないので申し訳ありませんがここで一旦切ります。

続きは次回にします。

すごく中途半端なのですが。

ごめんなさい。

次回、たっぷり書きます。