大学院を中退した人が自分を変えていく。yabee知恵ブログ

ある日謎の腹痛と高熱で入院することになり、大学院を中退。中退した後どうすれば良いのか、そんな毎日を書いていきます。

優秀な人材について。-part2 人生の目的地を見つける方法と幸せとは?

前回の続き。というか今回の記事が本編と考えて大丈夫です。

前回は優秀な人材について普及したのですが、私が考える優秀な人材が

「環境を変えていける人材」です。

もちろんこれは悪→良に変えていける人です。

会社の悪い雰囲気を良くできたり、業績をあげたり、革命を起こしたり色々あるかと思いますが。

ではどうしたら環境を変えていける人材になれるのかという話でした。

 

私が考えるのは、

①自分の人生の軸がしっかりあって、人生の目的がはっきりしている人。

②その目的に向かって最後まで諦めずに行える気質がある人。

③本当の意味で良い人間関係を築ける人

 

優秀な人材のポイントは頭が良い悪いで決まらないと思っています。

それよりも

自分が命をかけてもその目的を成したいものを見つけることができるのか。

また、どうしたら最後まで諦めない人になることができるのか。

そしてどうしたら本当の意味で良い人間関係を築けるのか?そもそも本当の意味での人間関係とはなんなのか?

これを一つずつみていきます。

⒈目的地

みなさんには生きる目的ってありますか?

生きる目的

これを見つけるのってすごく難しいと思います。

ではもう少し縮小して考えます。あなたが仕事をする目的は?

 

目的地がはっきりしていればしているほど自信を持ってその道に進むことができます。

でもどんな目的を持つかというのもすごく大切です。

大なり小なり仕事をする目的に関しては、仕事している方ならそれなりにいるのではないかと思ったりしています。

また、目的がなく、なんとなく仕事をしている人もいるかと思います。

でも目的がないとただなんとなく毎日を過ごすことになりかねません。

 

何に目的を持つかで全く人は違う道に行ってしまいます。

いくつか例をあげますのでどの目的地が良さそうかちょっと考えてみてください。

①金曜の夜に美味しいお酒を飲むために今日も頑張ろう!

②お金を稼ぐため

③成長のため

 

色々あるかと思います。 

他にも異性にもてたいから、良いものを食べたいから、良い生活をしたいから幸せになりたいからこういった理由もあるかと思います。

また、自分ではなくて、家族を養うためや他人を幸せにするためなど立派な目的を持つ方もいるかと思います。

 

人生を生きている限り、無数の道を選択することができます。

どの目的地を選択すると良いのか。

この目的地の選択は非常に重要で間違えてしまうと大変なことになります。

なぜならその目的を成し遂げてもせっかく投資した時間や労力が何も残らない可能性がありますね。何も残らない目的はハッキリ言って虚しいです。

せっかくお金を稼いで手に入れた高い車も壊れたら虚しいです。

せっかく付き合った絶世の美女も別れたら虚しいですね。

逆に目的地に価値を感じれば感じるほど、投資する価値があります。

投資する価値を感じれば感じるほどその人のエネルギーになります。

だから目的地の設定が非常に重要です。

だから目的地を間違えないために、次に考えるべきことはその目的を成し遂げたら自分はどうなるのか?を考えることです。

 

これを考えられるかどうかが非常に重要です。

目的を成し遂げた後の人生に価値を感じれば感じる程そこに投資ができますので。

その目的を成し遂げたら自分のとってどれほど有益なのか、そしてそれは自分にいつまで有益であり続けるのか。

そうするとその目的地がまちがっているのか正しいのかもう少しみえてくるのではないでしょうか?

目的は大きければ大きいほど時間と労力がかかります。だから目的を間違えると下手したら人生終わっちゃいます。

私たちの人生は長くて100年ですがそんなに長くありません。

だから間違えると人生が取り返しがつかない可能性があります。

そして目的もハッキリさせなければいけません!

そしてなぜ目的地を設定するかというと結局

みんな幸せになりたいからです。

 

だからどうしたら自分が幸せなのかもっと具体的にしないといけません。

しかし、これが難しいのです。

自分はゲームをやってごろごろ寝ていたら幸せだ。

本当に?

という感じがします。

 

2.幸せとは?

何が幸せなのか人それぞれだと思いますのでハッキリとこうだから幸せというのは難しいですね。

幸せと検索したら3千200百万件出てきます。

それほどについて人類が求めているのではないでしょうか?

私が思うのは

本当に幸せな人は他人の幸せを願うのではないかと思います。

だからゲームをしている人が他人を幸せにしたいとは思えないのです。

美味しいものを食べたい、美人と付き合いたい、好き勝手に生きたいといった人たちも。こういう人が真の幸せな人とは思えません。

 

なぜそう思うかというと幸せな人は他人にも幸せを分け与えたいと思うからです。自分が幸せだから。

仕事をする理由も結婚するのもまたもっと大きく言うと人生を生きるのもこの幸せに人は向かっているのではないかと思います。

そしてここに人生の目的を見つけるポイントがあるのではないかと思っています!

 

幸せになるために必要なことってなんでしょうか?

環境?お金?

貧しい人でも幸せな人はたくさんいます。

私の考えでは環境やお金は関係ないです。

もちろん環境やお金も一つの要因かとは思いますが、

それよりも心の問題の方が大きいのではないでしょうか。

ここに目的地を見つける手がかりがあるような気がします。

つまりこの心が幸せなら自然とこの幸せを他人に分け与えたいと思えるし、そしてそのために自分が何をすべきなのか自ずと見えてくるのではないかと思います。

そして目的が決まってくればそれが仕事と関連しているのなら仕事をする大きなエネルギーになるし、生きるための大きなエネルギーになるのではないかと思います。

最初に話した優秀な人材はこのエネルギーが大きいから仕事ができるのではないでしょうか?

そしてこういう人はぶれることがないから周りの環境も変えていくことができます!

きっと素敵な人生になれるはずです。

しかし、

 



 





この目的地の価値が大きいほど道のりは必ず険しいのです。時間と労力がかかります。

だから「最後まで諦めない精神」という気質が必ず必要になってくるのです!

そこで次回は最後まで諦めない気質についてふれていきたいと思います!

 

まとめ 

①自分の人生の軸がしっかりあって、人生の目的がはっきりしている人。

この人生の目的を見つけるために自分がどうしたら幸せなのかを考えよう!

本当に幸せな人とは他人の幸せを願う人。

そして幸せは環境ではなく心にある!

どうしたら自分の心が真の幸せになるのか考えよう!

 

この心が幸せなら自然とこの幸せを他人に分け与えたいと思えるし、自分が何をすべきなのか自ずと見えてくるのでは。

そして目的が決まってくればそれが仕事と関連しているのなら仕事をする大きなエネルギーになるし、生きるための大きなエネルギーになるのではないか。

そして目的がはっきりしているほど、目的に価値を感じるほど、行うエネルギーが湧きます!

こういう人はぶれることがないから周りの環境も変えていくことができる!

 

f:id:yabecchi312:20151111232831j:plain