大学院を中退した人が自分を変えていく。yabee知恵ブログ

ある日謎の腹痛と高熱で入院することになり、大学院を中退。中退した後どうすれば良いのか、そんな毎日を書いていきます。

人生に成功するための時間の使い方

実は最近新しいことを二つ始めました。

 

それが、プログラミングの勉強とダブルダッチです!

 

プログラミングの勉強は具体的にホームページ作りです。

 

今はHTMLを勉強しています。

 

まずはホームページを作れるようにする予定です。

なんで始めたかはまだ話せないのですが、どちらにしても就職先もITにしようかと思っています。就職するまでしっかりスキルを磨いていきます。

 

そして、もう一つはダブルダッチです!

f:id:yabecchi312:20151118004601j:plain

ちょっとクリスマスに披露することになったので練習しています。

 

 

新しいことをすると楽しいです。

 

 

そして必ず今月か来月までに就職決めようと思います!

 

さて今日話したいなと思っていたのは時間についてです。

 

時間ってなんでこんなに過ぎるが速いんだろうと本気で思います。

 

気づいたら25歳です。

 

時間だけは73億人が力を合わせても止めることができません。

 

よく「太く短く生きなさい」と言いますが、私はこのように教えられました。

「太く長く生きなさい」

 

そのためには健康管理、生きる目的をハッキリさせること、時間の使い方が非常に重要です。

 

その中で時間について今日話したいなと思います。

時間

 

以前記事で時間を掴む方法について書きました。

 

yabecchi312.hatenadiary.jp

 

f:id:yabecchi312:20151117074006p:plain

時間って誰にも平等にあります。

どんなに人にとっても時間だけは平等です。

 

以前目的地をハッキリさせることが大切であることを話しました。

 

なぜなら目的がハッキリしてこそハッキリ行って諦めないから。

力が湧きます。

 

しかし目的地を決めることができたら今度はどうしたら目的地に速く行けるかがすごく大切です。

 

なぜなら何かを成し遂げるには正直人生100年では足りないからです。

 

そして1日が本当に短いです。

 

考えてみてください。

 

1日に睡眠7時間、ご飯を食べたり通勤に4時間、仕事をする時間10時間で

もうすでに21時間です。

他にも洗濯したり、掃除したりしていたら1日に使える時間が1時間くらいしかありません。

気づいたら仕事をして人生終わります。

仕事だけで自分のやりたいことをなせるかというとそうではないかと思います。

 

また仕事で何かを成そうとする方も1日10時間というのは結構あっという間です。他の多くの人がこの時間で様々に活躍されていますが、その中で本当に活躍されている方とあまり活躍できない方の違いは何でしょうか?

やはりその一つが時間の使い方です。

 

時間の使い方はネット上に溢れているのですが、今日は一つだけを話します。

それは、

 

行いを速くすることです!

 

しかし、肉体はそこまでスピードに差が出ません。

 

実際100m走を走る人の金メダルと銀メダルの人の差は少しです。

しかし、金メダルと銀メダルは大きな差です。

 

だから行いを速くすると言っても少しの差です。しかしそれが大きな差を生むわけですが、行いを速くするためにはどうすれば良いでしょうか?

 

 

それは考えを速くすることです!

この考えを速くするというのは単純速くしなさいと言っているのではありません。

 

考えを速くしなさい

→高い次元の考えをしなさい!

 

つまり目的地にいくために一番近道をしなさいということです。

 

高い次元の考えをしなさい。もう少しわかりやすく例えをあげて言うと、

 

 

今プログラミングの勉強をしていると話しましたが、一つのコードを書くのにものすごく時間がかかりますし、言語がよく読めません。

 

しかしプロプログラマーなら、すぐに一番最善の方法でコード書けるから速いです。

 

 このように高い次元の考えをすれば一番最善の方法でするから時間何倍も短縮することができるのです。

 

パソコンとかわからない方にありますが、こんな方法があったのか!今まで時間をかけてやったことはなんだったんだ...

というのはよくあるかと思います。

 

だから一番高い次元の考えをすること。

 

しかしどうしたら一番高い次元の考えをすることができるでしょうか?

 

2つあります。

 

次元の高い考えをする方法

今日の朝もやったのですが、ダブルダッチを通して悟ったことが一つあります。

 

ダブルダッチってまず縄を上手く回すのが難しいのですが、下手な人同士だと難しいです。縄がダルンダルンになります。笑

しかし、上手い人とやると上手く回せました。

なんで!?となりましたが、

 

このように、自分が下手でも上手い人とやれば上手くなることを悟りました。

 

つまり一つ目は、高い次元の考えをするためにはその道のプロと一緒に行うことです!

 

これが一番速い方法であり、一番目的を成せる方法です。

 

その道のプロによく相談をして、学ぶこと。

 

しかし、そのプロの人が自分と同じ思いかというとそうではありません。

 

だから自分一人でも最大限考えの次元を上げなければいけません。

 

そのため方法の一つが集中です。

 

集中は前の記事についても書きましたので、今回はどうしたら集中できるのかを話します。

 

 

集中する方法

 集中するためにはいくつかの方法があると思いますが、私が実践している一番良い方法を教えます。

 

それは、

 

朝起きてからの祈りと瞑想です。

 

日本人にはかなり偏見と抵抗のある方法です。笑

 

しかしそういった固定観念を抜きに聞いてください。

 

実際に祈りと瞑想とかって海外で当たり前のように実践されています。

 

有名人でいったら、ネルソンマンデラオバマ大統領、ビルゲイツなど

あげたらきりがありません。

 

その人たちも祈りの効果についてはっきりと触れています。

 

やっているひとはわかります。

 

しかし科学的に証明されていないからと言ってそういうものを初めから信じない人が多いです。

 

しかし祈りをやっている人ははっきりと効果実感している人が多いです。

 

特に明け方の祈り。

 

これをすると何が言いかというと、まず考えの次元が上がります。

 

特に明け方にすると考えが聡明なので、考えが整理されて考えの次元が上がり集中ができます。

 

自分がどこに向かっているのかその目的がはっきりしてくるし心が落ち着き、考えの次元が上がって聡明になって、思ってもいないアイディアやインスピレーションがきます。

 

私もやりましたが、まず1日どのように過ごすべきなのか目的がはっきりします。だから1日をその目的のために過ごすので集中できますし、ブレません。

そして思ってもいない最高の考えが浮かぶことがあります。

 

 

だから本当にオススメです。

 

科学的には実証されていないことですが、科学なんて実証されていないことの方が圧倒的に多くて、科学しか信じない時点ですでに脳が凝り固まっています。

 

自分がやってみて本当に良かったらやってみたら良いし、よくなかったらやめればいいだけの話です。

 

しかしやらないとその味を知ることはできません。

 

朝起きてからの祈りや瞑想。

 

ぜひオススメします。

 

 やり方がわからない人はネットで調べてみてください。笑

 

それか私が教えますので気になる方は。

 

ちなみに私はクリスチャンではありません。

 

しかし、効果を感じたことはやっています。

 

 

まとめ

 人生に成功するためには時間を掴まなければいけない。

 

時間を掴むためには、行いを速くする。

 

行いを速くするためには考えを速くする。

 

考えを速くするためには考えの次元を速くすることだ。

 

そのためにはその道のプロの人と一緒に行うか集中すること。

 

そして集中するためのオススメの方法が朝起きたら、祈りか瞑想をすること。