大学院を中退した人が自分を変えていく。yabee知恵ブログ

ある日謎の腹痛と高熱で入院することになり、大学院を中退。中退した後どうすれば良いのか、そんな毎日を書いていきます。

大学院を中退した人が今後どんな人生を歩んでいくのか。

f:id:yabecchi312:20151201181159p:plain

しばらく間を空けてしまいました。

 

最近は本当にいろいろありました。

そして人生の岐路に立たされています。

 

今後の進路について何人かの信頼できる方に相談させて頂いてちょっとずつ方向性が見えている状態ですが、

 

今は体を治すことに専念しようと思っています。

 

ちょっと焦ってしまった部分があったので。 

 

しかし、体はかなり治ってきた気がします。

 

最近はなぜか辛い頭痛が発生するようになったのですが、胸焼けや腹痛の痛みの度合いは大分薄れてきました。

 

やはり病気は体質なんだなと本当に思いました。

 

健康な生活を続けるから健康になるし不健康な生活をし続けたら不健康になるし当たり前の順理の法則です。

 

そして薬に頼ってもあまり意味がないのだと思いました。

 

で、最近進路について悩んでいるので、改めていろいろ人生について考えました。

 

人生について

 

人生は長いようで本当に短いです。

 

みんなどこかで人生について考えます。

 

そして人生についてそのまま考える人もいれば、自分の人生を見つけるために生活をする人もいれば全く考えない人もいるし考えないように生活の何かに溺れる人もいれば様々な人がいます。

 

私はその中で考え続けてきた人間だと言えます。

 

このことを考え続けた時に本当に人生って虚しいなと思いました。

 

釈迦は人生一生をかけて人生の空しさを悟りましたが、私は大学院生の時に人生の空しさを悟りました。

 

まあ悟りの次元が違うかもしれませんが、

誰でも人生は虚しいとどこかの地点で感じるときがあります。

 

私がなぜ人生が虚しいと感じたかというとあまりにも世の中が腐っていると感じたからです。

 

そして、自分がいる意味ってそんなにないように感じました。

 

社会に出たら働き続けて、結婚して老後を迎えてと時が流れて本当に人生って大したことがないなと思いました。

 

その一方である考えがありました。自分が生まれたからには何か意味があって生まれたのだと。何か果たさなければいけない使命があるのだと思いました。

 

人生に目的がないと人間は価値を感じることがなかなかできません。 

 

そうやって悶々考え続けてもわからなかったのですが、ある時にものすごい良い出会いをするようになりました。

 

 

 

そして、今はある考えに至っています。

 

自分の人生が価値あるように生きれば良いのだ。

つまり自分の価値をあげて、周りにとって欠かせない存在となって、価値ある生き方をすれば良いのだと思いました。

 

では価値ある人生とは何でしょうか?

 

人にはそれぞれ価値観があります。

 

私の価値観

私の価値観は本当に多くの人を幸せにしたいということです。

 

今までいじめや病気や孤独など様々な艱難があり、自分よりも多くの痛みを味わっている人はいますが、それなりの痛みを知って生きてきた人生だと思っています。

 

自分の知っている世界が少ないのかもしれませんが、痛みを知っている分本当に人を幸せにしたいし自分ももっと幸せにしたいと思いました。

 

私は今とても幸せに生きているのですが、もっと良い人生にしたいと思っています。

20代よりも30代はもっと素晴らしく生きたいです。

 

そうやってまずは自分が成長して教えられる人間になりたいと思っています。

 

そして、人格的な気質を備えた人材になりたいです。

 

多くの人を幸せにすることって簡単ではないです。

 

私には人生のメンターがいるのですが、自分一人を考えてもその方との出会いによって幸せに生きれるようになりましたが、自分一人を考えても幸せに生きるのって本当に大変でした。

 

特に苦痛とか艱難がある時は特に大変でした。

 

良い時は誰でも上手くできます。艱難の時どれだけできるかが大切なのです。

 

そうやった時に艱難って本当に祝福なのだと気づきました。 

 

 自分が一番成長できる期間だし、必ず希望があるから。

 

人を幸せにすることについて私は単純に仕事をする観点だけで見ていません。

 

歴史を動かす観点で見ています。

 

つまり歴史を走る感覚を持ちながら生きています。

 

だから自分の人生が本当に貴重です。

 

そしてマジで世の中を覆したいと思っています。

 

どうやって覆すのか。

 

それは

 

言葉-word

 言葉です。

 

物質や経済で世の中の流れが変わっていますが、それで幸せになるとは思いません。

 

鍵になるのは言葉です。

 

だから本気で自分がもっと成長しなければいけないし、今は歴史を走っている感覚を持ちながら人生を走っているのでとても楽しいです。

 

このことについてはいくらでも語ることができるのですが今日はこのくらいにします。