大学院を中退した人が自分を変えていく。yabee知恵ブログ

ある日謎の腹痛と高熱で入院することになり、大学院を中退。中退した後どうすれば良いのか、そんな毎日を書いていきます。

人生を成功するために個性のプロになろう!

f:id:yabecchi312:20151205063143p:plain

 

プロフェッショナルという言葉があります。

 

このプロフェッショナルという言葉を短く言うと

 

「プロ」

 

またプロを言い換えるなら専門家とも言えます。

 

人生を生きて行く上で何かのプロになることって人生が成功しやすいのかなと思います。

 

様々なスポーツ選手で一流に活躍している選手はこのプロという言葉がつきます。

 

なぜプロという言葉について考えているのか。

 

自分も人生において何かのプロになることはできないのか考えていたからです。

 

何か一つでもプロになるのならそれだけで食べていくことが可能です。

 

しかし、問題は2つ。

 

1.何のプロになるのか

2.どうしたらプロになれるか

 

この二つを満たして何かのプロになるのなら使われる人材になる可能性が高いです。

 

1.何のプロになるのか

営業のプロ、企画のプロ、コンサルティングのプロ、建築のプロ、デザインのプロ、物書きのプロ、ブログのプロ...

 

世の中にはたくさんのプロが存在します。

 

何のプロになるのか。

 

上にあげたプロはスポーツ界のプロ選手のように競争率がとても高いのでなかなか大変ですし、誰もがなれるものではありません。

 

私が話したいプロはそう言ったプロではありません。

 

たとえば

 

個性的なデザインをする。

 

その人独特の文章を書く。

 

すばらしいアイディアの持ち主。

 

盛り上げ上手。

 

世渡り上手。

 

何でも良いのですが、

 

私が言いたいプロとは

 

個性を輝かせることです。

 

世の中で何かのプロになるのはかなり大変です。

 

なぜなら競争に打ち勝たなければいけなくとても厳しい世界だから。

 

しかし、個性というフィールドにおいては競争する相手は自分しかいません。

 

だからいくらでも個性のプロになることができます。

 

個性のプロ。

 

これは全世界の誰でもなることができます。

 

しかし、問題はそのような個性を見つけることができるかどうかです。

 

どうしたらそのような個性を見つけて個性のプロになることができるのか。

 

2.どうしたらプロになれるか

f:id:yabecchi312:20151205065013p:plain

 

花は美しくてよく個性に喩えることができます。

 

花をみると芽の段階ではどんな花になるのかその実体を掴むことができません。

 

しかし、一度花を咲かせるとその花の個性をはっきりと確認することができます。

 

そのように個性もそうです。

 

成長した時に個性を見つけることができます。

 

だから努力しなければいけません。

 

いつまで努力するかというと個性のプロになるまでです。

 

個性を見つけるためには必ず努力をしなければいけませんし、成長しなければいけません。

 

ただやみくもに目の前のタスクをこなして生活をしていてもなかなか自分の個性を見つけて、個性のプロになるのは難しいです。

 

成長することがとても大切なのですが、この成長を速めてくれる

 

一番良いものがあります。

 

これを利用しない手はありません。

 

欲求!

 

人間にはたくさんの欲求があります。

食欲、性欲、名誉欲、睡眠欲、怠惰などなど

 

こういったものを肉性といってあまり成長にはつながりません。

 

しかし人間には素晴らしい欲求も備えられています。

 

それが

 

成長欲です!

 

この成長欲を利用しない手はありません。

 

私もこの成長欲を利用して人見知りというコンプレックスを解消しました。

 

この経緯はまた今度話しますが、肉性に成長欲が打ち勝つなら成長はものすごく早いです。

 

「成長したいと思う心」

 

もし個性を速く見つけたいのなら必ずこの欲求を利用しましょう!

 

そして個性を見つけたら後は簡単です。

 

その個性を生かして行なって、さらにその個性を輝かせていけば良いのです。

 

その個性を生かして行った時の個性のプロになることができます。

 

自分はこれだけは誰にも負けないと自信のあるものを持って世の中と戦うことができます。

 

めっちゃ強い武器を手に入れたようなものです。

 

これが一つでもあるだけで人生がかなり変わったものになるのではないでしょうか。

 

まとめ

個性のプロになるためには

 

個性を見つけること。

 

個性を見つけるためには

 

成長しなければいけない。

 

成長を速くするために

 

成長欲を利用しよう!