大学院を中退した人が自分を変えていく。yabee知恵ブログ

ある日謎の腹痛と高熱で入院することになり、大学院を中退。中退した後どうすれば良いのか、そんな毎日を書いていきます。

なんで諦めてしまうのか。それは全てを諦めさせる邪魔なあいつがいる!

 

今回の記事と全然関係ありませんが、「中退 腹痛」と検索すると自分のブログがトップにくることに気づきました。

なんかちょっとやだ。笑

 

さて、書いていきしょうか。  

 

f:id:yabecchi312:20151215183314p:plain

 

何かを始める時、新しいことをする時、何かをしている時、何かを作る時。

 

 

人は自分の理想を形にしたくて、何かを始めます。

「理想を形にする」

これをいつも問題なく成し遂げることができたら良いのですが、

始める中で邪魔する存在があります。

毎日早起きすること。

仕事で大きなことを成し遂げること。

日記を毎日続けること。

家を建てること。

スポーツがうまくなること。

ダイエット。

などなど。

これらは努力して行うことによって理想を形にすることができます。

早起きして朝の時間を有効に使いたい。

仕事をしてお金持ちになりたい。

ダイエットして理想の体型を手に入れたい。

しかしある存在がそれを必ず邪魔します。

そしてこの存在は人間関係も悪くします。

たとえどんなにやりたいことがあったとしてもその存在によって全てを捨ててしまうことだってあります。

 全てを諦めさせてしまう存在。

めっちゃ悪いやつですね。笑

 

 

何だと思いますか?

 

 

それは...

 

 

 

 

f:id:yabecchi312:20151215160734p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

「短所」です。

 

写真一枚入れてためるほどのものではありませんね。笑

 

 

何かを始める時、また人においても必ず「長所」と「短所」が存在します。

早起きにしても眠いという短所だったり、仕事にしても労苦がかかる、給料が安い、難しいなどなど仕事によってたくさんの短所が存在するし、ダイエットに至ってはたくさん食べることができないという大きな短所が存在します。(最近はいろんなダイエット法があるのでたくさん食べても大丈夫みたいなダイエット法もありそうですが)

 

 

この短所を見てしまうことによって諦めることがあまりにも多いと自分も感じています。

なぜかわかりませんが、これさえやれば長所しかないと思ってしまうからやっていく過程で短所が出てきた時に問題になってしまいます。

必ず何かを始めたら短所が存在するし、物事にも、人間の性格にも、必ず短所が存在します。

だから短所を見て諦めるのではなくて、

 

短所をうまく解決する方法を考えなければいけません。

 

どうしたらこの短所を解決することができるのか。

 

そもそもなぜ短所が存在するのか?

 

なぜ存在するかというと、

簡単に言うとそれが個性だからです。

人の性格も長所と短所が必ず存在します。

「優しすぎる」という一つの個性を見ても、長所と短所が内在しています。

あの人は優しいけど、怒れないみたいな。

でもそれが個性だから必ず長所と短所が発生します。

だからまずこの認識感を持つことがすごく大切です。

 

 

何かを始める時に理想ばかりが先行して、短所を考えられないから

「こんなはずではなかった...」

と言って諦めてしまいます。

 

 

さあ短所があることを認識でたら次はどうするのか。

短所を解決しなければいけません。

短所を解決する方法は2つあります。

 

1.短所を解決する

当たり前ですね。笑

この短所をいかに解決するか理想に近づきます。

短所を解決するためには必ず知恵が必要です。

知恵を持って短所を解決する力

この力が必要になってきます。

どうやってこの力をつけるかというと、

 

 

昨日病院の待合室のテレビで韃靼(だったん)蕎麦の特集をやっていたのですが、

韃靼蕎麦ってものすごく健康に良いのですが、結構苦いみたいであまり注目されていませんでした。

しかし、韃靼蕎麦を作るその職人はこの苦味の問題を解決したみたいです。

なぜ解決したのか?

それは

 

研究したからです!

 

研究をしたから、苦味と一緒に甘味を増やす知恵を受けることができました。

韃靼蕎麦は7℃で保存したりすると良いみたいです。他にも色々あると思いますが。

この話を通して分かるのは、知恵を受けるためには研究・分析をする努力必ず必要ということです。

早起きも眠くならない研究をしたり、ダイエットもたくさん食べないように工夫をしないといけません。

短所を解決するためにはこういった研究する努力をして知恵を受ける必要があります。

 

 

しかし研究を続けても解決する糸口が見つからない時がもちろんあります。

そういう時は別の道があります!

 

 

2.長所を伸ばす

f:id:yabecchi312:20151215182212p:plain

 

長所を伸ばしたら何と短所が短所でなくなることがあります。

例えば性格で言えば、「優しすぎる」にしても、先ほど怒れないという短所があると話しましたが、その短所が霞んでしまうほど優しい人だったらどうでしょうか?

たとえ怒れなくても自然と人がついてきますよね。

だってめっちゃ優しいからその人柄についていきたくなりませんか?

 

 

つまり長所が突き抜けてしまえば短所が解決されてしまうということです。

早起きやダイエットなどの類はこれに該当するかわかりません。

むしろ短所をいかに解決していくかによる気がしますが、

仕事においてはこの長所を伸ばすことが生かされることが多いです。

 

 

例えばこの商品はすごくお金がかかる。だから売らない方が良い。

しかし質がものすごくよければ売れますよね?

そのように長所が突き抜けてしまえば短所が問題にならなくなります。

 

 

何れにしても、研究・分析は欠かせません!

その問題にあった短所の解決方法と努力の仕方を見出していきましょう!

 

 

まとめ

まず自分が言いたかった核心は、短所を見て諦めてはいけないということです。

いくらコミュニケーションができないから、うまくないから、めんどくさいから、忙しいからと言って諦めてはいけません。

全ての個性には必ず長所と短所が存在します。

短所があることを認識して、

その短所を解決しないといけません!

もしくは長所を伸ばして突き抜けてしまわないといけません!

 

 

そのための研究・分析する努力は必ずしましょう!

 

そうすれば理想の形に近づくはずです!

と自分にも言い聞かせてます。