大学院を中退した人が自分を変えていく。yabee知恵ブログ

ある日謎の腹痛と高熱で入院することになり、大学院を中退。中退した後どうすれば良いのか、そんな毎日を書いていきます。

やりがいを持って仕事をしている人が7%しかいないことについて

f:id:yabecchi312:20160209001717p:plain

2/11(木)に私も一緒に運営している学生団体WORDSで異業種交流会をやります!

私は社会人として支えておりますがかなり面白いプログラムになっています。

 

学生団体WORDsとは?

昨年創設した学生団体です。

コンセプトは「言葉で世界を平和に」することです。

一人一人の平和にしたいという夢をどうしたら形にすることができるのか。

そのためにはまず個人の成長が必要であり、多くのことを知る必要もあります。

 

 

そんな一人一人の夢を形にするための手助けをするのが学生団体WORDsです。

 

異業種交流会

異業種交流会では、ただ社会人と学生が交流するのではなく、コンセプトがあります。

それは、

「どうしたらやりがいを持って仕事をできるか」です。

というのも、日本ではやりがいを持って仕事をしている人が実は7%しかいないのです。

 

 

なぜだと思いますか?

誰もがやりがいを持って仕事をしたいと思っているし、学生の時はやりがいを感じれていない93%に入るとはまさか思うはずがないのに。

 

 

しかし、学生の時に何も考えていないと間違いなく93%に属した社会人になることは間違いありません。

 

そこで自分の過去も分析しながらどうしたら7%のやりがいを持って仕事をできるのか社会人と学生が一緒に考えるプログラムになっています。

参加されたい方はまだ受け付けていますのでぜひご連絡ください!

 

 

就活中の学生たちへ

今就活を頑張っている人にアドバイスをしたいと思います。

就活はズバリ、マッチングが重要です。

その企業のニーズと自分のニーズが合うかどうかが大切なのです。

しかし、

そのためにはまず企業選びをするというのは間違いです。

まずやらなければいけないことは

自分知る事です。

 

 

この自分を知る事が出来ているようでできていない人がほとんどなのです。

 

自分を知る事について

f:id:yabecchi312:20151217220138p:plain

 

これはやりがいのある仕事を見つけるために必要なステップです。

意外と自分の事ってわかっていないものです。

 

 

ところで初めて会う人の事を知ろうと思ったらどうしたら知る事ができると思いますか?

とても簡単な事はその人と対話する事です。

よくこの能力をコミュニケーション能力と言います。

学生で多いのはこのコミュニケーション能力を磨きたがります。

 

 

しかし就活する上でも、人生を生きる上でももっと大切な能力があります。

それは

自分との対話です。

コミュニケーション能力が足りないと話す人のほとんどはまず自分について知らなすぎる人がほとんどです。

自分の個性、才能、やりたいこと、生きる目的などなど。

これを知らなければ自分のことを話すことはできません。

 

どうしたら自分のことを知ることができるのか?

自分のことを知ることは結構難しいです。

正直3年の後半から自分を探し始めて見つかるようなものではありません。

今までわからなかったのだから1年2年とかかかるのはある意味当たり前です。

 

 

それでも動かないわけにはいきません。

方法は一つしかないです。

 

 

それは「考える」こと。

ものすごく当たり前のことですが、これが大変です。

自分だけで考えるのであればその人の水準でしか考えることができません。

 

 

もっと高い次元の考えができるようになるためには

自分より次元の高い人の話を聞くことです。

本を読むこともそうだと思います。

しかし、本は莫大な量の本があってどの本を読めば良いかわかりません。

 

 

就活で焦ってしまっている人は是非今からできる限り自分より次元の高い人と話す努力をしましょう。

WORDsを利用してもらっても構いません。

 

 

異業種交流会は異性の出会いの場を目的にしていません。

自分を高めたいと思っている方がお互いに高め合う場を目指しています。

お金も全く目的にしていません。

ただお菓子代として100円だけかかります。

 

 

是非参加されたい方はご連絡お待ちしております!