大学院を中退した人が自分を変えていく。yabee知恵ブログ

ある日謎の腹痛と高熱で入院することになり、大学院を中退。中退した後どうすれば良いのか、そんな毎日を書いていきます。

考えとは?どう考えるかで人生が楽しくなる

f:id:yabecchi312:20160709163110p:plain

本当にやりたいことだけをやって過ごすことができたら人生楽しそう!と考えていましたが、現実そうはいきません。

 

 

先ほどこの仕事だけはどうしてもやりたくない!という仕事が降ってきて、

どうしようと考えていました。

 

やらないという選択肢もあるんですが、やらなかった場合はもちろんいろんな問題が生じます。

 

私は学生の時、やりたいことだけやって過ごすことができたらどんだけ幸せなんだろう!将来は不労所得者になろう!と思ってました。笑

 

しかし、現実、そんなわけにはいきませんね。

 

不労所得者になることは可能なのですが、不労所得者になるために最初に相当な努力が必要です。

 

私の場合、今はそこに目的を置きたいわけではなく、やりたいことを仕事にして生きていきたいと思いました。

 

 

そのように考えて生きてもやりたくない仕事はあります。

 そのことについて最近仕事をしながら思いました。

 

 

そもそもやりたいことだけやって生きたとしてもそれは幸せなのか?

 

そうではなく、

 

どのように考えて生きるのか?が人生を楽しくさせる。

 

やりたいことばっかりやると言っても仕事をしていたらやりたくない仕事はたくさん起こるし、問題、トラブルだって生じます。クレームだって誰もが嬉しいとはなかなか思えません。

 

つまり 、人生を楽しくさせるのは

どのように考えるのか?です。

どのようなマインドを持つかによって間違いなく仕事を成功させて、楽しくさせます。

 

 

考え方については自己啓発本やビジネス書など数多くの本がたくさん出版されており、ベストセラーとなっている本がたくさんあります。

 

 

それほど誰もが、考え方の必要性をわかって求めています。

しかし問題は

実践できないことです。 

 

 

「人生の成功とは、考えを治めて生きる人だ」と教えてもらいました。

 

 

サッカーをコーチから教えてもらって練習し続けたら、サッカーが上手くなるように考えも学んで訓練したら、成長します。

 

 

考えについて

1.どのように考えたら上手くいくのか 

2.考えを行動にするには?

 

 

1.どのように考えたら上手くいくのか?

f:id:yabecchi312:20160709163052p:plain

絶対的に良い考えというものが存在します。

その考えを基準にして、軸にすると人生ガラリと変わります。

 

 

どんなことがあっても諦めない。最後までやる!

これを哲学にして成功した人は多く存在します。

 

 

「不可能という文字はない」(正確には違いますが)

という言葉を哲学にして、英雄になった人もいます。

 

 

そして良い考えを軸にするためには、

1.良い考えを学んで

2.その考えが完全に自分のものになるように繰り返し努力しないといけません!

 

 

ある仕事に対して、めんどくさいと考える人もいれば、

楽しいと思う人がいます。

 

 

考えを良い方にいつも転換させることで物事の捉え方がいくらでも変わります。

いつも自分の人生を豊かにする考え方。

人生を楽しくさせる考え方。

これを身につけるとどんな仕事をしたとしても、楽しい人生を送り、

夢を叶えてくれます。

2.考えを行動にするには?

考え方がわかっても行動に移せない!と思う方はめちゃくちゃいます。

 

私もその一人です。笑

なので全く偉そうなことは言えないのですが、最近少しずつ克服してだいぶ変わりました。

 

 

早起きしたい!早起きしたらこんなに良いことがある!

とわかっていたとしても、その考えを実践するのはかなり大変です。

 

 

なぜ考えたことを実践できなくさせるのか。

 

 

それはこの2つです。

1必要性と価値がわかっていない

2楽に生きたいと思うから

 

 

特に楽に生きたい!と思う若者はかなり多いです。

しかし、この考えは正直幼いです。

 

この「楽に生きたい」という肉性が人生を貧しくさせます。

 

何もしなかったら何も生まれません。 

 

楽に生きたいと思って人生うまくいった人はほとんどいません。

 

だからこそ、考えの水準を上げないといけません!

 

 考えの水準は上げられます。

 

人間は赤ちゃんの時は本能で生きてきましたが、それから様々な考えが入力されて人が形成されていきます。

 

 

だからどんな考えを入力するかがすごく大切です。

 

 

いますぐにそのことに気づいて悪い考えを入れないようにしないといけません。

テレビ、漫画など必要のないメディアの媒体は考えの水準を上げさせるよりもむしろ下げさせます。もちろん良いものも存在しますが。

 

 

悪い考えではなく良い考えを入力しましょう!

 

 

そして続けて良い考えで行えるように繰り返し行うことです。

 

そうしたらそれが体質になり、易しくなります。

 

マンデラさんは「敵をも愛する」考えが完全に精神になりました。

だから迫害されて獄に入れらたとしても敵を愛し続けて大統領になりました。

 

 

その時にどのように考えるかで運命が変わります!

 

 

私も先ほどやりたくない仕事を何を学べるのではないかと思い、感謝して取り組みました。この積み重ねが大切なのかなと思います。

 

 

またブログを通じていろんな人と話していろんな人の考えを知りたいです!

 

ぜひこんなことを考えて実践しているなどあれば教えてください。